最近では、消費者金融だけではなく、銀行、特にメガバンクと呼ばれるような銀行でもカードローンの利用は可能になっています。

そんな、メガバンク系のカードローンを利用した場合、どのような特徴があるのかと言うと、まず、限度額の設定が大きい点です。消費者金融などに比べると非常に多額の限度額設定を行う事ができ、1000万円もの限度額設定も可能になっています。その上で、低金利で利用する事が可能になっており、非常にお得で便利なカードローンだと言えるのです。

ただし、その分、審査基準が高い事も有名な話です。消費者金融などに比べ、メガバンク系のカードローンの場合、審査基準が高く、結果、誰しもが利用可能なカードローンと言えません。ただし、限度額は少額になってしまうもののパートやアルバイト。また、専業主婦でも利用が可能になっている点が嬉しいポイントとなっています。

その他の特徴としては、基本的にそのメガバンクの口座を持っている、又は開設しないとカードローンの利用ができません。その為、初めから口座を持っている場合は良いのですが、持っていない場合は、新たに開設する必要があり、その分、時間がかかってしまいます。しかし、その口座を利用すれば、手数料などかけずに返済も可能となりお得だと言えます。